日本語 Archives - Page 15 of 15 - Mobile World Live

日本語

韓国、外国の電話会社による所有に慎重な姿勢を示す

韓国は、外国からの投資に対し、通信セクターを開放した。しかし、ウォールストリートジャーナルの報道によると、韓国の3つの主要な携帯電話会社は対象外であることが明らかになった。 EUおよび米国との自由貿易協定の一環として、小規模な事業者への外国からの投資を可能にするために、規制が緩和される。 …

モバイルの成長が第1四半期にレノボを後押しし、PCの売上を超える

中国の巨大IT企業であるレノボは、同社は世界第4位のスマートフォンメーカーとなった一方で、同社のスマートフォンとタブレットを組み合わせた売り上げは、6月30日までの四半期において、初めて同社のPC向けの売り上げを上回ったと述べた。 今週Gartner社が把握した数字によると、この野心的な中国の企業は、2013年第2四半期中にエンドユーザーに対して1070万台のスマートフォンを販売した。これは2012年第2四半期で達成した440万台の倍以上である。レノボは同胞のZTEを追い越し、第3位に位置するLGエレクトロニクスとの差を埋めようとしている。 …

中国移動(チャイナモバイル)が、3Gがついに成長するにつれて、上半期(H1)に「プラスの勢い」が出てきたと主張

中国移動(チャイナモバイル)は、2013年上半期は、同国の経済成長や情報通信サービスに対する旺盛な需要を背景に、「当グループの発展にとってプラスの勢いをもたらした」と述べた。一方で、世界最大の携帯電話事業者は、「マクロ経済成長の鈍化、情報通信産業におけるより複雑な競争、従来の通信業界におけるオーバー・ザ・トップ製品(ネット上で提供されるコンテンツやサービスなど)から受ける大きな影響、携帯電話普及率の継続的な増加に伴い、より激しくなる水平競争」など、多くの課題に直面しているとも述べた。 「現在戦略的変革段階に埋め込まれている」ことに言及し、中国移動(チャイナモバイル)は、資源配分における需要が高まっており、短期から中期的な収益についてプレッシャーが高まっていると警告した。同社は、この6か月間で631億2000万元(103億2000万ドル)の株主に帰属する利益を発表した。これは前年比1.5パーセントの上昇。収益は3031億元で、13パーセント上昇した。 …

Gartner: スマートフォンの売り上げが、フィーチャーフォンを上回る

Gartner社は、エンドユーザーに対するスマートフォンの売り上げは、2013年の第2四半期で初めてフィーチャーフォンの売り上げを抜き、この通期で18億2000万台の予測を維持していると述べた。ライバルの調査会社IDCは、すでにこの主張をしており、以前に、スマートフォンは今年の第1四半期中に市場を支配すると述べており、相違は使用される定義に基づいているように思われる。IDCは「出荷」という用語を使用しており、 それには小売店やまだ消費者に届いていない事業パートナーへの売り上げが含まれている一方で、Gartnerの数字は、「エンドユーザーに対する売り上げ」に基づいている。 Gartnerによると、2億2500万台のスマートフォンが第2四半期に販売された。これは前年比で46.5パーセントの成長を表している一方で、フィーチャーフォンの販売は2億1千万台で、21パーセント減少した。アジア太平洋地域(74.1%増)、中南米(55.7%増)、東欧(31.6パーセント)は、最高のスマートフォンの伸びを示した一方で、売り上げは全地域で増加した。サムスンは当期間中に最大の携帯電話ベンダーで、1億753万台を販売。ノキアは堅実に第2位の位置を確保し、6095万台を販売。それぞれ市場シェアは、24.7パーセントと14パーセントだった。ノキアの市場シェアは依然として、第3位に位置するアップルのほぼ2倍(3190万台、7.3パーセントの市場占有率)。一方でノキアは、野心的な地域のメーカーや中国メーカーなど、さまざまなメーカーとの競争にさらされている。 …

ブラックベリーの取締役が「戦略的な選択肢」を検討

ブラックベリーは、「BlackBerry10の展開を加速するために、価値を高め、規模を拡大するための戦略的な選択肢を検討する」特別委員会を形成したと述べた。声明の中で、問題を抱えたこのスマートフォンメーカーは、「これには、ジョイントベンチャーの可能性や戦略的パートナーシップ、あるいは提携、弊社の売却、または他の可能な取引が含まれるでしょう」と述べた。 当グループを統轄するティモシー・ダッテルス氏は次のように述べた。「弊社技術の重要性と強さ、進化する業界や競争環境を考慮すると、今が戦略的な選択肢を検討する適切な時期であると考えています」。今年初めに同社初のBlackBerry …

9月10日に発表される最新のiPhone-レポート

AllThingsD筋によると、アップルは9月10日に、同社iPhoneの新バージョンを発表する予定だ。特別なイベントが、このデバイスを発表するために開催されるはずである。当デバイスは、アップルの以前のネーミング規則に従って、iPhone 5Sと呼ばれると考えられている。おそらくカメラとプロセッサが改善されるとともに、2012年のアップルによるAuthenTecの買収に続き、新しい旗艦iPhoneには、指紋センサーテクノロジーが含まれると思われる。 …