AppleがOnePlus 6Tの発表計画に影を落とす – Mobile World Live

AppleがOnePlus 6Tの発表計画に影を落とす

01 NOV 2018

OnePlus6Tスマートフォンの発表イベントを予定より1日早め、同日のAppleイベントの影響を回避する策を取りました。

今月初頭、OnePlusはニューヨーク市のイベントにて1030日に6Tを披露すると発表しています。しかしその発表後まもなく、Appleが同市の別の場所にて同日に自社イベントを開催することを発表しました。

OnePlusは最終的に発表日を1029日に繰り上げ、CEOPete Lauはブログ記事にて「これまでで最もつらい決断の一つだった」と語りました。彼は、変更の目的は6Tの発表に「ふさわしい時間と注目を集める」ためであると付け加えています。

「まだ旅路は始まったばかりであり、当社の歴史上最も重要な製品が別の偉大な製品の影に隠れてしまうことは許されません。」

予想される技術のアップグレードに加え、報道によると6Tは、米国における通信業者と提携する初のOnePlusスマートフォンであることが示唆されています。これにより、通信業者がデバイスの売り上げの主なチャンネルである市場において大規模な突破口が開けることになります。

Lauはイベントのチケットを購入したファン全員が新たな日付に合わせられるわけではないことを認めており、全ての返金要求に応じるとしています。それでも参加を希望する人々に対しては、彼はフライトやホテルの予約変更にかかった費用をOnePlusが全額負担すると約束しています。

Author

Mobile World Live

Mobile World Live is the online service dedicated to providing the mobile industry with daily news coverage & analysis of the biggest global market developments.

Read more