アップグレードによりインドのスマートフォン出荷台数が大幅に増加 – Mobile World Live

アップグレードによりインドのスマートフォン出荷台数が大幅に増加

01 NOV 2018

インドのスマートフォン市場は第三四半期においても成長を続け、上位5社のうち4社が四半期別の最高出荷数を記録したことが、Counterpoint Research社のデータにより明らかになっています。

同国におけるスマートフォンの出荷数は年間で5%増加しました。より高い価格帯へのシフトにより、成長の大部分はミッドティア・モデルからもたらされました。調査アナリストのKarn Chauhanは、$150$250の価格帯におけるデバイスが最近の期間、同国のスマートフォン出荷数でおよそ33%を占めており、「この価格帯にて数多くの新製品が発表されている」と述べています。

データによると、Xiaomiが、23%Samsungを抜き27%を確保しました。Vivoは第3位であり、Oppoは明らかにほとんど成果を挙げられませんでした。Micromax2年ぶりに上位5社に返り咲いています。

合計で、上位5社は同四半期における全スマートフォン出荷数の77%を占めている、とCounterpoint Researchは述べています。

スマートフォンは第3四半期における全携帯電話の半数しか占めていないため、スマートフォン分野にはまだ大幅な成長の余地があります。

Author

Mobile World Live

Mobile World Live is the online service dedicated to providing the mobile industry with daily news coverage & analysis of the biggest global market developments.

Read more